能代市風の松原植物調査

植物名一覧表
科別一覧表
更新履歴
風の松原の成り立ち
風の松原に守られる人々の会 ボランティア活動
ルーペの会観察記録
シダの会観察会
参考図書
登山記録
リンク集



ハマアカザ (浜藜) (ヒユ科)1年草。


海岸の砂地などに生える。高さ40〜60cm。茎は斜上するか直立し、枝を分け、無毛。

葉はすべて互生し、三角状卵形〜長卵形、基部はくさび形、ふちに不揃いな粗い切れ込みがあり、肉質で長さ3〜8cm、幅2〜4cm。

花は密集してかたまり、それが穂状につく。雌花の苞は卵形〜3角形、先は鋭尖形、基部は切形かやや心形、全縁か歯牙縁、1中脈があり長さ0.6〜1cm、幅5〜9mm。別名 コハマアカザ。

花期は8〜10月。北海道、本州。



01.14年09月13日 ハマアカザ 砂地の松林林内に生育。




02.14年09月13日 ハマアカザ 採取した固体の丈85cm。




03.14年09月13日 ハマアカザ 根には力はなく引き抜ける。




04.14年09月13日 ハマアカザ 茎は斜上するか直立し、枝を分け、無毛。くきに稜があり断面は5角形で芯に髄がある。




05.14年09月13日 ハマアカザ 葉は互生。矢印托葉。




06.14年09月13日 ハマアカザ 葉の変異。三角状卵形〜長卵形。




07.14年09月13日 ハマアカザ 葉の表無毛。




08.14年09月13日 ハマアカザ 茎につく葉の葉先はやや尖る〜鈍頭。




09.14年09月13日 ハマアカザ 茎につく葉の縁に鋸歯がある。




10.14年09月13日 ハマアカザ 茎につく葉の基部はくさび形。




11.14年09月13日 ハマアカザ 茎につく葉の葉柄無毛。




12.14年09月13日 ハマアカザ 茎ににつく葉の裏側に粉状毛がある。




13.14年09月13日 ハマアカザ 枝につく托葉の長さ8mm幅2.5mmで長楕円形で葉の裏側に粉状毛がある。




14.14年09月13日 ハマアカザ 花は密集してかたまり、それが穂状につく。




15.14年09月26日 ハマアカザ 雌花と雄花が混じってつく。




16.14年09月26日 ハマアカザ 花形3mm。雌しべ1個で2花柱。。雄しべ5個。萼片5個。




17.14年10月29日 ハマアカザ 種子は径1mm程度で、やや扁平。表皮が中々とれないが光沢がある。




inserted by FC2 system