能代市風の松原植物調査


アカソ(赤麻) (イラクサ科)多年草。


山野に多い高さ50〜80cm位になり、茎は叢生し、分枝せず斜めに立つことがおおく、木質化しない。

葉は対生し、3脈があり、卵円形で長さ約8〜20p。葉先が大きく3裂し、中央の裂片が尾状に長く尖るのが特徴である。葉縁は荒い重鋸歯。

単性花。雌花序は茎の上部の葉の脇につき、細く赤みを帯びる。
雌花が集まって赤色を帯びた球形になり、花軸に並ぶ。雌花は2個の花被片が合着して筒になり、痩果を包む。
雄花序は下部の葉脇につき、淡黄白色。雄花は花被片4個、雄しべ4個をもつ。

雌花の果実は花被筒に包まれ倒広卵形、長さ1.5mm、狭い翼があり、全面に短毛がある。花柱は長さ1.5mm。

花期は7〜9月。北海道〜九州。



01.10年08月27日 アカソ 風の松原内では日当たりの悪い湿ったところに生育。




02.11年08月25日 アカソ 全草。茎は叢生し真っ直ぐに立ち上がる。根はは太く力は強い。




03.11年08月25日 アカソ 根は横に伸び茎が立ち上がり8本位株状になり生育。




04.10年08月27日 アカソ 茎は無毛。




05.11年08月25日 アカソ 茎の切断面は丸四角。




06.11年08月25日 アカソ 葉は対生。




07.11年08月25日 アカソ 托葉。




08.10年08月27日 アカソ 葉の変異。下につく(左側)上につく葉(右側)上側に行くほど小さくなる。




09.11年08月25日 アカソ 標準的な葉の表裏。




10.11年08月25日 アカソ 葉の表面に白い刺状のような毛が散生。




11.10年08月27日 アカソ 葉縁は荒い鋸歯があり重鋸歯。




12.10年08月27日 アカソ 葉先は尾状鋭尖形。




13.10年08月27日 アカソ 葉の基部は円形。




14.10年08月27日 アカソ 葉柄は赤褐色で長く無毛。




15.10年08月27日 アカソ 葉の裏側に毛があり。脈は細脈まではっきりしている。毛があります。




16.11年08月25日 アカソ 葉の裏側の脈状に毛がある。




17.13年08月30日 アカソ 托葉が葉腋の一部に見られる。




18.10年08月27日 アカソ 葉腋から出る花序。




19.10年08月27日 アカソ 茎の先端部から立ち上がってつく雌花序




20.10年08月27日 アカソ 雌花。




21.10年08月27日 アカソ 花序枝は赤褐色で毛がある。雌花が上についている。




22.11年08月25日 アカソ 雌しべは1個の球形に集まっている。




23.13年08月30日 アカソ 雌花は4mm程度。子房・花柱とも2mm程度で毛がある。花




24.11年08月25日 アカソ 雄花。




25.11年11月03日 アカソ・ヤブマオ比較 左側がヤブマオの花序。右側がアカソの花序。左側のヤブマオの花序が太い。




27.11年11月03日 アカソ アカソとヤブマオの葉を重ねて比較してみました。下ヤブマオの葉。上アカソの葉ですが、葉はヤブマオが大きいです。




28.13年08月30日 アカソ 参考文献。写真は上から、ヤブマオの葉の変異。中断はアカソの葉の変異。下段はメヤブマオの葉の変異です。右側にあるのは花序です。尚葉は左側から下部の葉から右側に行くと上部の葉になります。




29.11年11月03日 アカソ・ヤブマオ 花序ですが左側がヤブマオの花序。右側がアカソの花序です。左側のヤブマオの花序が太い。




30.16年02月11日 アカソ 果実期。




31.16年02月11日 アカソ 種子は卵形で0.5mm。



inserted by FC2 system