能代市風の松原植物調査


オオヤマザクラ
(大山桜) (バラ科)落葉高木。


生育地は山地に生え、高さ10〜15m径40〜50cmになる。

樹皮は暗紫褐色で、横に長い皮目がある。枝は褐色〜赤褐色で無毛2年枝は灰色のロウ質を被る。冬芽は、花芽では長さ6〜8mm径3〜4mmの卵形〜長楕円形。葉芽は長さ5〜6mmとやや小さい。芽鱗は8〜10個あり粘る。葉痕は半円形〜三日月形で維管束3個。

葉は互生葉身は長さ8〜15cm幅4〜8cmの楕円形又は倒卵状楕円形で、先端は尾状に長く伸び、、基部は心形〜円形。
葉の裏面は僅かに白みを帯びる。葉の両面や葉の柄には毛が生えない。
葉の両面や葉の柄に毛は生えない。葉縁には粗い単鋸歯があり、重鋸歯が混じる。
花柄の上部には2個の腺点がある。
葉質はやや厚く裏面は無毛で白色を帯びる。葉柄は長さ1.5〜3cmで無毛。赤みを帯び上部に密腺がある。
托葉は線形で早落性。

花は4〜5月。葉の展開と同時に開花する。前年枝の葉腋に紅色〜淡紅色の花が散形状に2〜3個つく。花序に柄はほとんどない。
花は径3〜4.5cmで、花弁は5個で長さ1.5〜2cmの広倒卵形〜広楕円形で、先端は凹む。
雄しべは35〜38個雌しべは1個。萼筒は長さ5〜7mmの筒状鐘形。
萼片は5個で長楕円形で縁は全縁。花糸、花柱、子房、萼は無毛。
花柄は長さ2〜4cmで無毛。

果実は核果で径1cmの球茎で5〜6月に黒紫色に熟す。核は扁平な楕円形。紅紫色の花が2〜3個散形状に咲く。

花期4〜5月。北海道、本州、四国。



01.11年05月14日 オオヤマザクラ 観察会の時に教えていただきました。確かに他のサクラと違い濃い紅色をしています。でも松の木が邪魔なんですよね。どうして2001年の調査の時に見落としたのでしょうか。僅か10年でこのような大木になるわけはないと思います。




02.11年05月14日 オオヤマザクラ 左側写真は若い木の樹皮は暗紫褐色で、横に長い皮目がある。右側は老木の樹皮は割れ剥がれる。




03.11年06月04日 オオヤマザクラ 葉は互生です。




04.11年06月04日 オオヤマザクラ 葉は枝先に促成してもつきます。




05.11年06月04日 オオヤマザクラ 葉ですが、葉身は長さ8〜15cm幅4〜8cmの楕円形又は倒卵状楕円形。右側が裏側の葉になります。




06.11年05月14日 オオヤマザクラ 葉の表側に無毛です。




07.11年05月14日 オオヤマザクラ 先端は尾状に長く伸びる。




08.11年06月04日 オオヤマザクラ 葉の全縁に鋸歯があります。




09.11年05月14日 オオヤマザクラ 葉の基部は心形〜円形。矢印は密腺です。




10.11年05月14日 オオヤマザクラ 葉柄は無毛。




11.11年06月04日 オオヤマザクラ 葉の裏面は僅かに白みを帯びる。無毛です。




12.11年05月14日 オオヤマザクラ 蜜線を正面から。




13.11年05月14日 オオヤマザクラ 現在散り際です。




14.11年05月14日 オオヤマザクラ 包葉から1本の?が伸び、そこから3本に分かれて花がついています。




15.11年05月14日 オオヤマザクラ 花は花被片5個です。おしべは35〜38個あるようです。




16.11年05月14日 オオヤマザクラ 1個の花弁ですですが長さ1.5〜2cmの広倒卵形〜広楕円形で、先端は凹む。




17.11年05月14日 オオヤマザクラ 雄しべ花糸は薄いピンクで無毛です。




18.11年05月14日 オオヤマザクラ 雌しべ花柱は薄緑色で無毛です。雄しべより雌しべが長いか同等。右上は柱頭の記録です。




19.11年05月14日 オオヤマザクラ 子房は緑色をしており無毛です。




20.11年05月14日 オオヤマザクラ 萼片5個で無毛。左上写真は1個の萼片。




21.11年06月04日 オオヤマザクラ まだ若い果実。左上は果柄は無毛。




22.11年06月04日 オオヤマザクラ 種子は扁平な楕円形。長さ4mm幅3mm。




23.11年05月14日 オオヤマザクラ 包葉から1〜3本の花芽が出ます。




24.11年05月14日 オオヤマザクラ 包葉です。写真左上は包葉の内側には伏毛があります。写真右下は包葉の形です。いろいろな形の組み合わせからできています。




25.11年12月01日 オオヤマザクラ 花芽の冬芽のようです。




26.11年12月01日 オオヤマザクラ 葉痕。



inserted by FC2 system